津留晃一公式サイト。 津留さんの商品の販売と、個人セッションや浄化ワークショップなどを行っています (集合人編集局)

いただいたご感想(オンラインセッション)

いただいたご感想 ー オンラインセッション

.

 オンラインセッションを受けてくださった方々から お寄せいただいたご感想を、
 下に載せています。
 
 どうぞ ご参考になさってください。
 
 
 また、対面での個人セッション へのご感想については、
 こちら のページに載せています。
 
 よろしければ そちらもご参照ください。


.


.

 ご感想 (40代・男性)

 ひでさん、先日はありがとうございました。
 
 今日は仕事でリーダーを辞めた事での自責の念や、
 「人に迷惑をかけている」という思いから、ネガティブになったのですが、
 「体験しに来ている」と、心の中で観察していました。
 
 それでも身体が重かったので、帰ってから横になって観察をしていると、
 10分程度で胃の痛みや身体の重さが消えました。
 
 以前なら、1日までは行かなくても、半日は仮死状態で寝ていたかも知れません。
 
 今日も学びが有り感謝です。
 本当にありがとうございました。
 
 オンラインセッション、またの機会によろしくお願いいたします。


(2020年7月)(担当:ひで)


.

 ご感想 (50代・男性)

 私は、ありもしない「あるべき像」によって苦しんできました。
 「あるべき像」に到達していない自分をダメなやつだといつも否定してきた人生でした。
 
 だからいつも自信がありませんでした。
 だっていくらやっても「あるべき像」には到達しないのですから。
 どんなに努力しても報われないのですから…。
 思春期の頃から「自分の意見がないなぁ」とも感じていましたが、
 それも自信のなさの表れだったのでしょう。
 
 1つ、思い出したことがあります。
 
 父が私をバカにしていたようだとセッション中に申し上げましたが、
 実は同じことを私は周りの人に対してもしていたことを思い出しました。
 同僚、友人、さらには生徒に対してすら、そのような感情を抱いていたのです。
 その時に感じた自己嫌悪の気持ちも思い出しました。
 
 それは、だめな自分を認めたくないために、
 他者を貶めることによって心の安定を得ようとする心理だったように思います。
 同僚の失敗を心の中で嗤い、蔑んでいる自分がいました。
 自分の方が上だぞ、と。
 友人に対して、立場的・経済的な優越感を認めている自分がいました。
 
 自分の思い通りにならない生徒に苛立っていたのは、
 自分で思い通りにならない自分がそのまま生徒に投影され、
 「思い通りにならない生徒」を私が創造してしまっていたのかもしれません。
 生徒には、「生徒をひたすら思い通りにすることしか頭にない先生」だと見透かされていたようです。
 
 1つの光景を思い出しました。
 合唱練習で注意ばかりする私に対して、生徒が一言。
 「先生、僕たちのこと、嫌いでしょ」。
 そうです、そう言われたことがありましたっけ。
 何も言えなかった記憶が蘇りました。
 
 世の中自分の周りの人、全員が敵でした。
 周りの人は誰も、私より上であってはいけないのです。
 一緒にいれば、(心の底では)敵を貶めることばかり考えていたのでしょう。
 必然的に、心を許せる友人というのもいませんでした。
 人と集まっても、なんだか居心地が悪いのです。自由に話すことができません。
 
 あれも、これも、みんな全部、
 「あるべき自分に決して到達できない体験」をするためのシナリオだったのですね。
 長い体験でした。
 もうちょっと早く理解できていたらなぁ、というのはあります。
 どうしてこの歳になってだったんだろう、と。
 でも、それもシナリオだったんでしょうね。
 教師を辞めてから気づく、という…。
 
 もうひとつ、すいません。私が教員をやめようと思った理由を思い出しました。
 生徒に申し訳なかった、その理由を思い出しました。
 セッションでは、授業が下手とか、生徒にわからないと言われるのが申し訳ないと説明しましたが、
 それよりも、自分を否定して生きているような人間が、生徒の前に立つことがそもそも切なかったのでした。
 負のオーラしかありませんでしたから。
 すまんなぁ、と思っていたのはそれでした。
 
 ひでさんのおかげで、本当にテーマが明確になりました。
 これまでの自分をねぎらってあげようと思います。
 できない自分も認めてあげたいです。
 今の自分でもいいじゃない、って言ってあげたいです。
 そのために、ハートを観察して、日々出てくる恐れ、不安、過去の記憶、罪悪感、
 そうしたブロックを1つ1つ丁寧に浄化していきたいです。
 
 そして日々を『満喫する』。
 ひでさんに言われたこのアドバイス、基本「暇」なんで、どうやって満喫するのか、それが課題です。
 「今・ここ」ということなんだと思いますが。
 とりあえず料理、してます^ ^
 
 ひでさんとお話しできたことは貴重な体験でした。
 ひでさん、ありがとうございました。
 また、セッションをお願いするかもしれません。
 その時はよろしくお願いします。


(2020年6月)(担当:ひで)


.

 ご感想 (oo代・女性)

 自分の人生を動かすパターンを、
 自覚してるものも できてないものも、
 ひでさんとのお話の中でしっかり言葉にして発見できました。
 
  問題と思ったものに執着して二極を知り、心から無極になれたとき事態が好転
  頭で先回りして準備してない自分を信頼できず考えすぎてしまう
 など。
 
 どうして過去に未消化の感情を自分が起こしたのか、
 どうして未来にこんな現実を体験したいと思ったのか。
 そのどうしてに向き合うことで自分らしさを知り、
 本来の創造主らしい生き方を思い出せる気がしました。


(2020年6月)(担当:ひで)


.

 ご感想 (oo代・女性)

 昨日は貴重なお時間をありがとうございました!
 
 はじめまして!がオンラインでしたのと、
 津留さん式の浄化法も初体験でしたので、
 どんな感じなのかな?とドキドキ・ワクワクしていました。
 
 隠れたブロックという感じではないものの、
 これまでず~~~~~っと、悶々と抱えていたものを
 きちんと引き出して、言葉にしたりイメージで視覚化したりして
 お疲れ様~ありがとう~という思いで還していく…というテクニックは、
 とても新鮮な体験でした。

 終わったあとは、ホント、通り過ぎた…というか
 何もない感じでしたが、
 その後、夜にひとりでやってみると
 まあ、出るは出るは…ぜんぜん、おさまっていなかったです(笑)
 10年ため込んできたものがそう易々とつきることはない…と諦めて
 湧いてきたなと思ったら、ちゃんと見つめて手放すことを
 コツコツとやってみようと思います。
 
 「神としての意識」というようなことを、他で少し学んだりしていますが
 そうはいっても…みたいな、自分の中の感情や記憶がすっきりしなくて。
 
 M2のテクニックで、集めて手放したら、新しいまっさらな光として受け入れる
 というのは、なんだかすごく納得で。
 ちゃんと見つめて浄化もしていかないと、光を感じたり、体に通していくスペース?
 みたいなものも、できてこないのかもな~と感じられたのは、新しい発見と体感でした。
 
 うまくまとまりませんが、、
 教えていただいた浄化法、少しずつやっていきたいと思います。
 どんな風に変化していくのか、たのしみです!!
 
 本当にありがとうございました。


(2020年6月)(担当:井瀧裕子)


.

 ご感想 (50代・女性)

  裕子さんの染み入る言葉を聞いていると、しばしば涙が出てきました。
  私は普段、頭で理解することはできても、心がついていかないことが多くて、
  感情に蓋をする癖がついているように思っていました。
  最近は、心が動くのを、そのままじっと感じられるようになりつつあります。
  感じつくしたら自然に消えていくこともあるし、手放しをやることもあります。
 
  その後、ひでさんのセッションを受け、いろんなことが、ものすごく腑に落ちました。
  特に、「この世には色々なことを体験をしにやってきたわけだから、
  どんなことや感情であっても、『こんなの体験しましたよ~』と宇宙に報告し、
  その後終了証書を受け取ればいい」、
  というのは、心にすっと入ってきました。
  今は、起きる出来事が、解放、手放しのチャンスだと、気づくことも増えてきて、
  何が起きても徐々に受け入れできるようになりつつあります。
 
  お二人それぞれの味があるセッションでした!
  本当に有難うございました。


(2020年5月)(担当:井瀧裕子 & ひで)


.

 ご感想 (oo代・男性)

 本日は大変学びの多い、セッションをありがとうございました。
 
 自分の出てくるマイナスな感情を感じつくして、
 感情・身体反応の変化、見てみたいと思います。
 
 また、ご相談させてください。 


(2020年5月)(担当:ひで)


.

 ご感想 (50代・女性)

 午前中のセッションでは大変お世話になりました。
 今現在の状況は、とても心が軽くなっています。
 何を困っていたのだっけ??と思うほどです。
 
 地球に様々な経験(特にネガティブな)をしに来た、、、
 今までなんとなく頭では理解していました。
 
 ですが、私が発した言葉の中から、
 具体的にどういう体験をしに来たと読み解いてくださるのは本当にストンと心に響きました。
 そして納得し、安心へと変わりました。
 
 私の中の問題が両親からのものであるという読み解きのアプローチもびっくりしました。
 なぜなら既に解決していたと思いこんでいたからです。
 お話くださった事も全て納得しました。
 M2と呼ばれるワークもシンプルで素晴らしいものでした。
 
 ひでさん、本当にありがとうございました。
 ご縁に感謝いたします。
 
  ~~~~~~~~~~~~
 
 セッション後の感想をお伝えさせてください。
 
 あれから、ジワジワというのか、急速にというのか、
 私の中で大きく何かが変化しました。
 
 とても説明しづらいのですが、
  「点と点が繋がった」
  「頭で理解していたことがようやく体感できた」
  「瞑想も直感もバージョンアップした」
 という感覚です。
 
 例えば、友人と話した時のことです。
 友人が「今日はこんなことしたよ」という たわいもない話でしたが、
 それがとても彼女らしい、本来の彼女だという思いが湧いてきて、
 なんて素敵で輝いているんだろうと嬉しくなりました。
 そして嬉しくて涙が出てくるのです。
 
 その次に、彼女は私で私は彼女だという感覚がきました。
 つまり私が輝いているのだという感じです。
 これが自他一体とかワンネスということなのかと、しばらくボーッとしてしまいました。

 また、思い煩う事も全ては体験したいことであり、
 思い描くゴールへの過程である、ゲームである、
 ということが心を軽くしています。
 
 これも今日、体で分かったような瞬間がありました。
 その度に驚きながらしばらくボーッとしてしまいます。
 
 もちろん毎分毎秒が至福を味わっているわけではありません。
 思考がいつものパターンになることがあります。
 でも、「あ、ここだ」というタイミングが分かり対処できるようになったのは
 本当に嬉しく思います。
 
 自分の人生にどんな素敵なドラマがやってくるのか(どんなシナリオを書いたのか)
 ますます楽しみになりました。
 
 またセッションをお願いすることがあるかと思います。
 その時はどうぞよろしくお願いいたします。


(2020年5月)(担当:ひで)


.

 ご感想 (oo代・女性)

 昨日は丁寧にお話をしてくださり
 本当にありがとうございました。
 
 頭が真っ白になったりまとまりのない話になったり
 したので少しずつ話を進めてくださって
 ありがたかったです。
 
 長年の爪を噛む癖だったり
 なんとなくあった緊張感や身体の強張りが解け
 自分の身体の輪郭が出てきたように感じます。


(2020年4月)(担当:ひで)


.

 ご感想 (40代・男性)

 ひでさん、先日はありがとうございました!
 
 ひでさんと話してて、一番すごいと感じたのは、私の話を理解する速度がはやいことです。
 理解というか、受け入れてもらってる、というか。
 私が伝わってるか心配する必要ないほど、分かってもらえてる感覚がありました。
 
 私の勝手な妄想かもしれないことも、そのまま分かってもらえたような、感覚というか。
 
 また、(自分の中に居る)女の子の名前が分かったり、(その子と)話すことができたり、
 (それは)想像してなかったことでした。
 
 とにかくいっぱい聞いてもらって、ありがとうございました。


(2020年4月)(担当:ひで)


.

 ご感想 (50代・男性)

 個人オンラインセッションありがとうございました。
 
 本日のセッション中に、早くも浄化が見られたように思います。
 亡父の話に及んだ時、まさか自分が泣くとは思ってもみませんでした。
 
 亡弟、亡父、母、今の仕事、やりたい仕事、それらについて
 教えて頂いた浄化を入念にやっていきます。
 
 「自分の価値は自分で決める。
  自分が創造主だから、恐れやネガティブな感情は自分の意志で手放すことが出来る。」
 
 嬉しいです。
 
 経緯について、またご報告させてください。
 本日は本当にありがとうございました。


(2020年4月)(担当:井瀧裕子)


.

 ご感想 (50代・女性)

 本日は、根本的な根っこを見つける体験をさせて頂きまして、
 ありがとうございました。
 
 幼少期に受けた傷は、雑草の根っこのようにしぶといのだと思い知りました。
 庭に色んな花を咲かせ、肥料を与えていますが、なかなか思うようにいかないと思っていました。
 それに比べて、雑草は、引っこ抜いても引っこ抜いてもいつまでも生えてくる。
 タンポポのように、幼少期の傷は花を咲かせ、綿毛を飛ばして、再び花を咲かせます。
 根っこを引っこ抜かない限り、花を咲かせ綿毛は種を飛ばし続けるんだな~と思い知りました。
 新たな種から花を咲かせないためにも、今ここにある根っこを処理しようと思いました。
 
 それに、他人に優しくしなければいけない! そう思い込んでいました。
 しかし、優しくしても相手からの見返りもなく、当たり前、という経験を繰り返しきました。
 
 優しくすべきは、本来自分自身、傷ついたインナーチャイルドだったのだと、
 本日優しくされて実感しました。
 
 苦労させたくないと夫と結婚しましたが、
 本当は苦労させるべきではないのは自分自身だったのだと思いました。
 結婚という形こそ、本当の自分との一体化かもしれませんね。
 
 本日は貴重な経験を本当にありがとうございました。
 
 
  ~~~~~~~~~~~~
 
(後日お寄せくださった気づき)
 
 
 昨夜不思議体験をしました。
  
 心(頭の中)の問いに対して、
 左耳に私ではない声(女性)がささやきました。
  
 それから、心(頭の中が)自由になり、
  歪んだ事実がもたらす不幸
  歪んだ事実がもたらす幸福
 私はこの歪みを正そうとしていましたが、
 選別しているのは「幸か不幸か」なのだという事に気づきました。
 
 自分が幸福(感情)を感じるものや どうでもよいものに対しては、
 歪み(それが事実であろうとなかろうと)などどうでもよいというより、
 そのままでよいと感じていて、
 
 自分が不幸(感情)だと感じるものに対して、
 その歪みを正そうとしていたのだ、という事です。
 
 不幸(悲しみ、孤独感などなど)その感情と向き合えず、
 その中にいる息苦しさから逃げるために
 歪んだ事実をどうにかしようとしていたのです。
 
 今は、その歪みがもたらす感情(幸であれ、不幸であれ)を味わう時なのかもしれません。
 そこからまた新たなステージへと到達した折、新たな問題が生じたとき、
 改めてオンラインセッションを申し込みたいと思います。


(2020年4月)(担当:井瀧裕子)


.

 ご感想 (50代・女性)

 今回、テストモニターとして、
 オンラインセッションを受けさせてもらいました。
 
 ドイツ在住ですが、年に1度帰国するため、
 そのタイミングで、個人セッションや浄化ワークショップを受けていて、
 そのような事情から、今回のモニターに指名されました。
 
 “ Zoom ” は、これまでにも何度か利用したことがあるので、
 接続に不安などはありませんでしたし、
 当日も、スムーズに繋がりました。
 
 また、音声に若干の遅延がありましたが、
 それを見越して喋れば、普通に会話ができますので、
 個人セッションそのものは、いつもと変わらず、違和感なくできました。
 
 それに、私は自室からだったので、リラックスして話せましたし、
 裕子さんたちは、いつものセッションルームに居ることが見えて、
 安心して話ができました。
 
 ただ、「場所を共有している空気感」は対面でのセッションならではの醍醐味ですので、
 今後も、帰国した際には、お会いしてセッションを受けたいと思います。
 
 これからは、こちらにいても、いつでもお二人とお話しをすることが可能となり、
 とても嬉しいです。


(2019年6月)


.

.


.

Copyright © 集合人編集局 All Rights Reserved.