津留晃一公式サイト。 津留さんのメッセージをお伝えするとともに、本・CD/DVDを販売しています (集合人編集局)

集合人編集局について

集合人編集局(しゅうごうじんへんしゅうきょく)プロフィール

1995年(平成7年)1月、津留晃一は、月刊情報紙『創生会レポート』を創刊します。
津留が、自ら創業・経営していた会社の倒産という苦しみの中から、
内面を見つめ、光を見出し、メッセージを受け取るようになってから、3年後のことでした。

時を同じくして、津留の活動を支える事務局として、『21世紀創生会』が誕生しました。
「輝く21世紀の創生へ向けて、喜びの社会の創生に向けて、美しき世界の創生へ向けて、
当会はその夢を語り続けます。」
これが創刊時の宣言でした。

それ以降、約4年にわたり、このレポートを通じて、津留はメッセージを発信し続け、
そのメッセージを基にした講演会、勉強会、個人セッションを、各地で精力的に行っていきました。
(これが、HPで公開しているメッセージ集『新人類への覚醒進化プログラム』になります)

1998年(平成10年)9月、創生会レポートの最終号が世に出て、
21世紀創生会も解散することになりました。
「先生役のような中心の立場で、メッセージ、情報を発信し、みなさんを引っ張っていく・・・
そんな役割から離れ、自分をさらけ出し、自分が体験し、自分のものになったことだけ伝えていきたい。」
そう、津留は述べています。

そして同年11月、情報誌『集合人』が創刊。
事務局も『集合人編集局』として生まれ変わりました。
” 集合人(しゅうごうじん) ” とは、津留の造語であり、
「集合意識を有する者」
「小我としての自分と、大我としての自分を、同時に矛盾なく認識し、その認識に従って生きている人」
という意味です。

『集合人』創刊と並行するように、雑誌『アネモネ』に「実践!幸せテクニック講座」の連載をスタート。
これを基にした、『幸せテクニック講座シリーズ①~⑪』の勉強会が行われました。
また、浄化の個人セッションも全国で行っていきました。

2000年(平成12年)10月17日、津留が、肉体から光の次元へ移行しました。

2003年(平成15年)6月、集合人編集局の代表であり、津留を陰に日向に支えてきた津留の姉、
山口潤子によって、HP『津留晃一の世界』が立ち上げられ、津留の遺したメッセージを公開。
そのメッセージは、今なお、多くの人々に影響を与え、そして目覚めのためのサポートとしての役割を果たしています。

2014年(平成26年)3月3日、山口潤子が、肉体から光の次元へと移行しました。

「津留さんのメッセージを必要とする方々に、広く、発信していきたい・・・」
その想いは、山口潤子とともに津留をサポートしてきた娘(津留の姪)井瀧裕子に引き継がれ、
そして、そのパートナーのひでとともに、共同創造しながら、
『津留さん交流会』、『浄化実践講習会』、個人セッションといった、新たな活動を展開しています。

.

 井瀧裕子

StudioMario

津留晃一の 姪 ( 津留さんの 姉の 娘 )。

幼少期から、見えない世界との つながりを 強く感じていて、
この世(特に人間)への漠然とした恐れと、 あの世への憧れを抱いていた。

14歳で、宇宙(高次の意識)の視点から私を眺める、もうひとりの自分という神秘体験をし、
宇宙の法則・叡智(=神)の一端を思い出す。

講演会活動を始めた 津留さんを サポートするため、公務員を退職。
全国各地の講演会、月刊情報誌の発行等を、母と共に陰で支え、
同時に、聖地めぐりなどを、津留さんとともに 楽しむ。

並行して、フラワーエッセンス、レイキ、フルフィルヒーリング等を習得、
遠隔リーディングやヒーリングを行っていた。

津留さん亡き後は、母が続ける、津留さんの情報発信を 手伝いつつ、
地球と調和した、持続可能な 自給的生活を 模索して、田舎暮らしをする。

ナチュラルフーズ&スイーツ『あむりた』として、各種マーケットに出店、
マクロビ系焼き菓子や お弁当の 販売を行う。
また、お菓子作り教室も 好評をいただく。

母の他界後、集合人編集局の仕事を引き継ぎ、現在に至る。

プライベートでは、未婚の母を体験した後、ひでさんと出会い結婚。
3人の子供(16歳・7歳・5歳、2014年4月現在)は、いずれも水中出産。

ブログ あむりたのしずく

(2014年4月記載)

.

ひで

StudioMario

裕子の 夫 ( 津留晃一の 義理の 甥 )。

スピリチュアルとは無縁の、物質世界どっぷりの人生を歩んでましたが、
深い挫折・絶望をきっかけに、津留さんのメッセージに出会いました。
初めて読んだときから、その論理的な説明に 感心・納得するとともに、
その一言ひとことが すーっとこころに入り込み、そして救われていきました。

裕子とも、このサイトを通じて知り合い、間もなく結婚。
今に 至ります。

結婚後は、「 地球・宇宙・全体と  調和した、 自然で 自給的な 暮らし 」 を目指し、
千葉県・房総で、6年間、農的な田舎暮らしを実践してきました。

義母の病をきっかけに、田舎暮らしは一時中断し、拠点を千葉県・市川に移して、
妻と共に、集合人編集局の仕事に携わり、
それを機に、『津留さん交流会』や『浄化実践講習会』、個人セッションを始めました。

義母亡き今、妻と共に、集合人編集局の仕事を引き継ぎ、
「 みなさんに、津留さんのメッセージをお伝えすること 」
「 みなさんがこころを軽く明るくし、楽しく楽に生きていかれるお手伝いをすること 」
に努めています。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ 迷悟

(2014年4月記載)

今後のイベント

・ 各地でのイベント
  2017年4月大阪
 


個人セッション 2月募集中
 


浄化実践講習会 次回未定
 


津留さん交流会 3月12日


.

リンク

津留晃一のメッセージ集
 『新人類への覚醒進化プログラム』
 

あむりたのしずく
 井瀧裕子のブログ
 

迷悟
 ひで のブログ


.

このサイト内の検索

PAGETOP
Copyright © 集合人編集局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.